私たちが「愛して」やまない土地。小田原

駅やオフィスから歩いて行ける最高の温泉、地物の海鮮やオシャレな料理も堪能できる料理屋さん。綺麗な海、山、川もあり、都心部には電車一本で座って行ける。

新幹線を使えば品川からは26分、普通列車でも横浜から44分。

Hameeがあるのはそんな街、小田原。

地域の自然を存分に味わいつつ、都会の刺激も享受できる。

「総合力」でズバ抜けている小田原にて、仕事もプライベートも満喫しませんか?

Hamee(おだわら)に行くべき5つの理由

食べる! 遊ぶ! 癒される! 小田原スポット紹介

万葉の湯まんようのゆ

小田原の隣に位置する名湯、湯河原温泉の湯を小田原駅から徒歩5分の距離で。

露天風呂やひのき風呂など、こだわりの湯処はもちろん、美味しい食事やマッサージなど、心ゆくまで体と心をリラックスさせることができます。

Hamee社員も会社帰り、気軽にふらっと立ち寄って1日の疲れを洗い流してゆく癒しの温泉施設です。

甚きちじんきち

小田原駅から徒歩約15分、Hamee本社から徒歩約5分。駅前の喧騒からほんの少し離れた場所にある寿司屋、甚きち。

カウンターに並ぶ新鮮なネタは目にも美味しく、美しく、もちろんその味は絶品の一言。

小田原で働くなら絶対に食べたい海の幸! 食べるなら甚きちで。

iTTokuいっとく

箱根の有名ホテル富士屋ホテルチェーンのレストランで料理長を務めていた、星一徳シェフが手がけるフレンチ食堂iTToku。

小田原駅から徒歩約5分、Hamee本社から約3分とアクセスもよく、おしゃれで落ち着いた店内で、気軽に絶品のフレンチを楽しむことができます。

Hameeの役員も通う、社員憧れのお店。入社の暁にはぜひ一緒に行きませんか?

御幸の浜みゆきのはま

小田原駅から徒歩約20分の距離に位置する御幸の浜は、明治6年に明治天皇と皇后も訪れた小田原が誇る美しい景観の海岸。

夏には海水浴を楽しむことができ、季節を問わず伊豆半島や三浦・房総半島を見通せる広大なオーシャンビューを体感することができます。

また、元旦には初日の出にあわせて元旦初泳ぎも行われます。

小田原のココがいい! 周辺居住社員インタビュー

藤井茉子

Hameeに入社を決めた。
理由の一つが小田原。

おだわラブ(社内部活動) 部長

藤井 茉子

東京が地元の私。新卒でHameeに入社を決めた理由の一つが小田原です!

初めての就職、初めての一人暮らしですが、小田原に流れる時間はゆったりとしていて、毎日あたたかな気持ちにさせてくれます。

私の同期(2020年新卒)は、11人中10人が同じく小田原で一人暮らし。

同期を中心に「おだわラブ(小田原を満喫する部活)」を立ち上げ、平日休日問わず、小田原ライフを満喫する日々です。

山にも海にも歩いていけて、地元の食材を使った美味しいごはん屋さんがたくさんあって…小田原は、都心では味わうことのできない魅力で溢れています!

小田原にてお待ちしてます~。

山川太郎

小田原で、
人生の勝負をしたい!

ふるさと創生事業部 マネージャー

山川 太郎

環境も人もあたたかい小田原が気に入り、「ここで人生の勝負をしたい!」と思って独身だった30歳の頃に移住してきました。仕事仲間にも家族にも恵まれ、移住の判断は大正解でしたね。

仕事では小田原の自治体とも連携し、「ふるさと創生事業」の責任者として熱く入魂。

プライベートでは、小田原を拠点とするプロポーツチームの応援団長もやったりと、日々充実しています。

また、会社と自宅が近く、仕事の後に趣味や家族で過ごす時間が多く取れます。地域の美味しい料理やお酒を仲間と楽しむ時間も好きです。

職住近接により、仕事とプライベートのバランスが良い生活はこれからの時代の先取りだという自信があります!

山本航平

仕事で行き詰まっても、
リフレッシュできる環境

Hamee温泉部(社内部活動) 部長

山本 航平

Hameeの良さはみんな人柄が良いところと、ちょい田舎特有の温泉とサウナが充実した作業環境だと思います。

自分を見失いそうになった時、20分電車にゆられ箱根に行き森の自然に囲まれ箱根湯寮のロウリュウサウナで精神統一。

開発や仕事に行き詰まった時、20分電車にゆられ熱海へ行き海を見ながらゆっくり温泉につかり、リラックスしコワーキングスペースへ行く。

仕事をする上で息詰まることは必ずあると思いますが、それをリフレッシュできる環境があるのは小田原の良さであり、必ず社内に相談できる人がいるというHameeの社員の人柄の良さだと思います。

いつか一緒に温泉いきましょ!

井垣佐和子

大好きな地元、小田原で
また過ごしたい!

WEBマーケティング部

井垣 佐和子

生まれも育ちも小田原周辺。

アメリカ留学や全国規模の会社に勤めたのちに、大好きな地元でまた過ごしたい!と自分を見つめなおし、小田原に戻ってきました。

おいしいごはんと住みやすさが小田原の魅力。地元の漁港で獲れたお魚はぷりぷり新鮮で最高です♪

駅前はもちろん、少し歩けば隠れた名店がたくさんあるのでお店開拓も楽しいですよ!

海で泳いだり山でアウトドアをしたり温泉でのんびり癒されたりと、レジャー面でも大満足!

その一方で、新幹線を含む鉄道4線が乗り入れるターミナル駅なので、都心へのアクセスも良いのがうれしいですね。

ぜひ、小田原ライフを満喫してみてください~!

小田原ってこんなに安い! 家賃比較

1K

1K間取り

東京都
港区

平均12.07万円

小田原

平均5.07万円

横浜市
西区

平均7.67万円

2LDK

2LDK間取り

東京都
港区

平均35.82万円

小田原

平均6.87万円

横浜市
西区

平均28.36万円

※不動産・住宅情報サイトLIFULL HOME'Sより(2020年8月14日 時点)

小田原は東京や横浜に比べると、とにかく家賃が安い!

例えば一人暮らし用のお部屋を新宿・渋谷まで電車20分圏内で探すと、通常家賃だけで7万程度はかかってしまいますが、小田原では同じ予算で新築1LDK以上に住むこともできます。また小田原からは都心へ1本で行くことができる路線が複数通っているので、都心へのアクセスも抜群。

広々とした家でゆとりのある暮らしをするならば、小田原。おすすめです。

制度で支援! 小田原手当にかける想い

小田原手当

小田原手当とは

最高の土地「小田原」にて、社員や家族、地域との繋がりを促進するために制定した手当のこと。

小田原周辺地域2市8町(小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町)に居住する正社員に対し、一律月2万円 を支給しています。

発案者の想い

みらい創造部 人事採用担当南百瀬 珠智

最高の土地「小田原」を最大限に活かし、社員や家族の繋がりを深めたい。

小田原の魅力を最大限に享受してもらうことで、社員や家族の幸福度を高めたい。

オフィス不要論が唱えられる時代だからこそ、創業以来大切にしてきた、「社員が集い熱い想いをぶつけ合う場」「一人では思いもつかないアイデアが生まれる場」等のオフィスの存在意義を改めて大切にしていきたい。

そのような小田原やオフィスへの想いから、小田原手当を制定いたしました。

ぜひ一度、Hameeと共に小田原ライフを味わってみませんか?

南百瀬珠智

ユーザー様にも小田原紹介! Hamee便りバックナンバー紹介

Hamee便り

Hamee便りとは?

Hameeは、運営しているネットショップで商品を購入した際に添えられる納品書の裏に、商品情報などを印刷してユーザー様にお届けしています。

更新は不定期で行われていますが、Hameeのスマホケース・スマホアクセサリー情報サイトHamee funにすべてのバックナンバーを公開中。

その中でも小田原にスポットを当てたバックナンバーをご紹介!

ぜひご覧ください。

\小田原に住みたい方必見! 旧三福不動産さまのサイトもおすすめです!/

旧三福不動産サイトはこちら