遠藤 章太郎

SHOTARO ENDO

EC運営に関する全ての課題を解決するコンサルティング部隊を目指す

遠藤 章太郎

2016年入社 ECパートナー部

INTERVIEW 03

業務を自動化し、成長する流れをつくる

前職はITの専門商社で、営業として働いていました。当時は、他社のモノ・サービスを仕入れて、売るという仕事だったのですが、だんだんと自社のモノ・サービスがある営業に魅力を感じるようになりました。

そんな時にHameeを知り、ネクストエンジンというサービスを知りました。サービス自体にも面白みを感じましたが、それ以上に私が神奈川出身だったので、本社が小田原というのがいいポイントでした。小田原に上場していて、ベンチャーで、ITの会社があったんだという発見は衝撃でした。

現在はそのネクストエンジンのサポートと営業を行っています。ネクストエンジンは楽天やAmazonに出店しているEC事業者様が在庫、注文の管理や、EC運営に必要な業務を自動化するサービスです。最初は数百件ほどの受注件数だった企業様が、ネクストエンジンを使い始めて業務を自動化し、成長する、といった流れは数多く見てきました。実際に導入した企業様の成長率が平均で130%というのはすごいと思います。

嘘みたいな本当の話で、出荷が回らないから、売り上げを絞っているっていう店舗さんもいらっしゃるんです。在庫はあるけど、出荷できるリソースがないから拡販に消極的になっている、などのもったいない事例も珍しくはありません。

目指すはEC運営のコンサルティング部隊

売れば売るほど、後処理が大変になってしまって、売ることに対して萎縮してしまっている人たちも多いんです。そんな人たちが、日々の業務の自動化によって余裕ができてやりたいことができるようになり、お客様の対応がしっかりできて、リピーターがつくようになってというスパイラルになっていきます。こうした企業の成長をネクストエンジンを通して手伝える、というのはやりがいですね。

私たちの目指すところは、「EC運営のコンサルティング部隊」になることです。今まではお客様からいただくネクストエンジンの質問に対して、ネクストエンジンの中の機能を説明することがメインでした。しかし、ネクストエンジンで解決できることも限られており、「easy e-commerce 」を追求できないことがあることに歯痒さを感じていました。

世の中にはECに関わるサービスも多く存在しています。そのサービスも活用することで、「easy e-commerce 」を実現できるのではないかと、最近ではネクストエンジン以外の他社ソリューションの情報も部内で共有するようになりました。

お客様がどういうEC事業者様で、どういう悩みを抱えているのかを把握し、ネクストエンジンで解決できないことは、他のソリューションも一緒に提案することで課題を解決する。部分的な業務改善ではなく、EC運営に関する全ての課題を解決できるようなコンサルティング部隊になっていきたいです。